単語(熟語)を覚える(2) 英語の勉強法学習法 site map

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語(熟語)を覚える(2)

単語(熟語)を覚える(2)

ph03.jpg次に説明するのは単語(熟語)は書いて覚えるのではなく、見て聞いて覚えるようにしましょう。
書いて覚えることが悪いのではないのですが、見て聞いて覚える方が早いです。
しかも発音が覚えられます。

発音を覚えることはリスニングにもスピーキングにもとても重要になってきます。
単語を覚える段階で、意味だけでなく絶対発音も聞いて覚えましょう。

つづりが、うる覚えになるかもしれませんが、発音がちゃんと聞き取れればつづりは大体想像できます。
どうしても見るだけでは覚えられないものは、書いて覚えるのもよいでしょう。

次に説明するのは、単語(熟語)を覚えるときはその単語のイメージを頭に思い浮かべることです。
具体的に言うと、単語を聞いたり見たりしたとき、
その単語を一回日本語に変換して理解しようとするのではなく、
頭にその単語のイメージを浮かべ、英語のまま理解するということです。

ドッグと聞いて、ドッグは犬、犬だからこんなイメージと理解する人はいないと思います。
ドッグはこんなイメージとすぐに理解できるはずです。
わざわざ日本語になおして理解はしていません。
それはドッグという言葉が日本語なみにイメージとして頭に定着している英語だからです。

このように、日本語になおして文章の意味を理解するのではなく、
英語のままイメージして理解していくように単語を覚えるときから心がけることをお勧めします。

これは僕の場合ですが例えば、gladという単語を見ると、ニコちゃんマークが頭に浮かびます。
operationという単語を聞くとパイロットが飛行機を操縦しているイメージが頭に浮かびます。
この例は極端かもしれませんが、単語を日本語として覚えると同時に
イメージとしても覚えるように努めてください。

この覚え方をしていると、リーディング、リスニングを学習する時の助けとなります。
できるようになってくると英語を聞いた時、右脳で処理しているような変な感覚になります。
カテゴリ
=== ツイッター(Twitter) ===

TOEIC対策 ビジネス英単語
ビジネス英単語を、意味、品詞、例文で分かりやすくつぶやいています。

TOEIC対策 基礎英単語
基礎の英単語を、意味、品詞、例文で分かりやすくつぶやいています。

TOEIC対策 基礎英単語 No2
TOEIC対策 基礎英単語のパート2です。

TOEIC対策 基礎英単語 No3
TOEIC対策 基礎英単語のパート3です。

よく使う英会話文
英会話でよく使う表現をつぶやいています。


=== 効率のよい勉強・学習の仕方 ===


=== 単語の勉強(例文あり) ===




Page Top
BBS7.COM
MENURNDNEXT
相互リンク人気ブログランキングにほんブログ村 英語ブログ英語学習ランキングFC2 Blog Ranking ブログランキング
お金のかからない英語勉強法TOEIC・英語勉強法英語・英会話総合リンク集読めて聴ける英語~海外ドラマとペーパーバックで英語学習
相互リンクPRO相互リンク/英語・英会話英語ニュースの学習サイト英会話・東京 新宿・NCC綜合英語学院無料で英語・英会話の学習をしよう!
Copyright © 英語の勉強・学習いいね! All Rights Reserved. Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。